ボランティア・緑化団体

ボランティア

高齢者大学校あかねが丘学園景観園芸コース

団体名 あかねが丘学園景観園芸コース 花咲かメイト35
代表者名 中川 洪一
メンバー人数 11人
主な活動
  • JR明石駅前センター花壇の管理・手入れ
  • 年3回程度の植替え
団体のPR

あかねが丘学園は60歳以上の明石市民が学べる高齢者大学です。私たちはこの学園の景観園芸コースで植物のこと、まちの景観のことなどを学んでいます。自然環境の保護について学び花や緑を育む人の輪を地域に広げることを目的に活動をしています。

このたびオープンする明石駅前の花壇が市民のみなさんの憩いの場になるよう、心を込めて手入れをしていきます。

アルファグリーン明石

団体名 アルファグリーン明石
代表者名 安尾 昌子
メンバー人数 16人
主な活動
  • 原則第2、第4火曜日に上が池公園のフロントガーデンの植栽設計・植栽・維持管理のための学習会を行っています。
  • 主な内容は、年3回程度の植栽のために、どんな植物をどう植えればいいのか、育て方はどうなのかなど、実践から多く学んでいます。水やり、剪定、草ぬきなどは月4回行っています。
  • 「夏休み親子教室」を市から委託され、自然観察・自然素材を使ったクラフト教室を実施しています。
  • 年に1回は自然の豊かな所に、研修旅行を実施しています。
団体のPR

2001年に県立淡路景観園芸学校のガーデナーコースの修了生を中心と立ち上げた緑花ボランティアグループです。

当初は、上が池公園の遠路花壇の設計・植栽・維持管理を行っていました。
2005年からはJR明石駅の立体花壇の設計・植栽を年に4回、維持管理は適宜行っていました。しかし、明石駅前再開発で花壇がなくなったため、2014年以降は、上が池公園フロントガーデンの維持管理をしています。

春にはビオラやチューリップが花壇一面に咲き誇り、公園利用者の目を楽しませています。花壇の手入れをしていると、散歩をされる人々からも、「きれいね、ありがとう」の言葉をいただくことがあります。
植物が元気で美しく育つこと、見た方が喜んでくださることもとてもうれしいものです。
上が池公園の花壇が素敵、明石で一番美しい、と言われることを目指して頑張っています。 
活動が16年になり、メンバーも高齢化してきました。上が池公園を利用される方がこの活動に加わって、お花を咲かせることができれば本当にうれしいと思います。
お花の好きな方、是非、一緒に活動されませんか。入会をお待ちします。

大久保ダイヤハイツふれあいの会

団体名 大久保ダイヤハイツ高年クラブふれあいの会(園芸部)
代表者名 水野 英男
メンバー人数 5人
主な活動
  • JR大久保駅南側花壇のお世話
    (住居から800m程離れているが、最寄の駅を利用するので、周辺をきれいにしたい思いでやっています。)
  • 住居マンション内の花壇のお世話。花壇コンクールに参加(28年度は一時休み)
  • 花壇で育てた花で、花束を作り、住民に提供
  • 同花でフラワーアレンジメントなど、文化講座など開催
団体のPR

「はな・みどカフェ」など学習園の主催する講座などに自主的参加をして知識を広めています。
「花づくり」を媒体として、多くの人とのコミュニケーションを広げていきたいと思います。
駅前花壇をお世話する中で、コミュニティバスや病院の送迎バスを待つ人々などが、花を見て楽しんでいただけていることが、私達のやりがいになっています。

花時計

団体名 花時計
代表者名 岡本 二郎
メンバー人数 20人
主な活動
  • 明石のシンボルタワー天文科学館~由緒ある中崎公会堂・大倉海岸公園に至る135度子午線の通過する南北通りを“いっぱいの花で飾ろう”をテーマに沿道の庭先・公園・堀・フェンスに花を植える活動を主体にしている。
  • 花壇作りのデザイン決め・植え付け時に楽しく会話を楽しむと共に、茶話会・飲み会などで懇親を図っている。
  • 時期それぞれに、沿道に咲く百日草・ヒマワリ等を切り花にして、沿道を散策される方々にお配りして喜ばれている。
団体のPR

天文町2丁目公園を拠点に、初めてハンギング方式にてフェンスを利用して花を飾った(6年継続)。又、皇帝ダリアを初めて植え、今現在2本がシーズンには通りの話題になっている。

最大の活動の中心は、中崎遊園地に、刻 花壇と明石市市章花壇の管理(年3回の植え替え、草抜き・水やりなど)。

中崎公会堂の南の雑木林を開墾。アジサイ園として毎年6月には綺麗な花を咲かせ、通りを通る人々の癒しに成っている。

その他春には、フラワーセンターでいただいたチューリップの球根が一斉に開き、ムスカリのブルーとコントラストが良く、通学児童の目を楽しませている。

昨年植えた、ジャーマンアイリス・大輪ガマツミ・スモークツリー等々、色んな花が咲き始め、楽しい花の見られる“子午線花街道”に成りつつあります。

5年前から“ひょうごまちなみガーデンショーin明石”サテライト会場の一つとして採用され、今年も沿道の住人の方々の協力の下、街道を花いっぱいにする事が出来ました。

時計草を子午線街道の至るところで見られる様、繁殖させています。

昨年より、子午線郵便局前に子午線通過地標識・花壇が新設され、それを、中崎まちづくり会と共同で管理を任されています。


ボランティア・緑化団体
ページのトップへ